トレードチャートなど

今日のトレード ポンドドル 2021/03/29

今日のトレード ポンドドル 2021/03/29


長期の環境認識、中期の環境認識、短期の環境認識で
勝ちやすい場面に絞り込んだら
トレード執行


私のトレードはいつも
この流れ



【あや環】では
そのやり方を載せています



実際の環境認識を
今日やったトレードと共に載せます



環境認識に使った時間足は



1時間足=長期の環境認識
5分足=中期の環境認識
1分足=短期の環境認識


私が注意しているポイントは


①トレンドの向き
②トレンドの強さ
③障害となる抵抗

の3点だよ


ポンドドル1時間足




直近まではダウントレンド


ダブルボトムをつけ
戻り高値を上抜くがヒゲで戻される
この時点ではまだ、ダウントレンド



ただし、このオレンジ線の戻り高値のラインを
ローソク足の実体で上に抜けたら
ダウントレンドが崩れる


つまり
トレード直前では


トレンド崩壊になるのか
トレンド継続かの境目


にいる環境


下落のフィボナッチリトレースメントも引いてみる
2点をどこに当てるか探ると
この2点が効いている



フィボナッチの50%ラインと
水平線が重複するのを意識しておく


理由は
下落して戻ってきたら
このラインで反発して上昇する可能性があるからだよ




その後
陽線で勢いよく上昇したのを見て



5分足に切り替えて
中期の環境認識をする



ポンドドル5分足





5分足はアップトレンド中で
フィボナッチリトレースメントの38.2%で押し目を形成


チャート右のサインは
【あや環】でお渡ししているAYAインジケータだね




その後は波のリズムが急になり
最後の上昇の波かと予測



初動とはいいがたいけど
状況次第では上昇もあるかなといった所



1分足で買える形になるのか
環境認識をしに行く


ポンドドル1分足





1分足は買いのパワーが出きった様子だけど
直近の高値までは上昇すると見る



さっき引いたフィボナッチの50%と水平線が合致する箇所を
一度下抜くが再度上昇後
反発して上昇した


さらに5分足のMAが下から支える形






MAまでモジモジしながら近づいているのも
ポイント






ボリンジャーバンドは水平になってきて
小さなボックスを形成





こうなるとー2σでの反発上昇を見込める


さらに
その他のMAも上向きで
上へ行くパワーが各時間足でサポートしているのが分かる


なので
この位置で狙いを定める







目的位置にレートが到達したので
買いエントリー執行
この場合、狙うのは直近高値まで



損切位置は、直近の安値
ここを下に抜ける可能性は十分にあるし



上昇のパワーはもうあまり残っていない可能性が高いので
直近の高値以上の上昇は狙わない方が良い場面



冒頭で書いた
②トレンドの強さが
弱まっていると判断したからだよ






損切値幅:利確値幅は
1:4


つまり
リスクリワード
1:4なので



十分期待値の高いトレードになる



ということで
無事に利確


こんな感じで

環境認識で勝ちやすい場面を絞り込みエントリーポイントを探り
環境認識でここを抜かれると根拠が崩れる場所と
どこまでは安全に到達するのかを探り決済位置を決める


あやのトレードは
こんな感じ☆


参考になれば
幸いです



あやのFXメルマガ

私のFX回顧録を交えながら、どうやったら勝てるようになるのか?を
実体験をもとにFXのコツやノウハウなどをシェアしています。

また、検証の手順や、手法、資金管理、メンタル制御の仕方についても順番にお伝えしています。

セミナーや懇親会、イベントなどなど、読者さん同士の交流もありますので、
トレーダー仲間が欲しい方はどうぞ☆彡

メルマガ登録後、毎日届きます。
このメルマガを読んで頂ければFX塾なんて行かなくても無料できちんと基礎から学ぶことができます☆


登録は下のお手紙画像をクリックして、登録フォームに入力後、送信ボタンを押してください。すぐに1通目のメルマガが届きます。







<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 







いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ

« »

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)