ダウ理論

ダウ理論 目線が切り替わる場所 (波形の書き方 3)

ダウ理論 目線が切り替わる場所



前回、前々回からの
ダウ理論の続きで今日は第3回目です

今までの記事は
 第1回目➡ダウ理論 波形の書き方 1
 第2回目➡ダウ理論 波形の書き方の回答 (波形の書き方 2)




さて問題が出ていましたね


質問:
ダウ転換ポイントは
黄色ラインと青色ライン、どちらでしょうか?



黄色ラインと青色ラインのどちらなのか
迷うということでしたが


こういう方は
多いかもしれません



メルマガ読者さんの回答集


メルマガ読者さんからも
お答えいただいたので
参考に載せておきますね


色々な意見があって
面白いです


1人目

私の答えは 上位足によって 
青と黄色のラインを使い分けるかもです
 
このチャートが1時間足で4時間がショートだとすると 
黄色ラインで流れが変わったとして
小さい足で チャンスを待ちます

4時間がロングだとすると 
青いラインを抜けるまでは 
まだまだロングを狙うと思います

2人目




3人目




赤矢印の部分が押し安値になるので、そこを下抜けた時点で上目線終了になる。
(終了になったらすぐに下目線としてよいのか?レンジの場合もあると思うので、
そこは勉強不足です。すみません。)


押し安値に水平線を引くと、AYAさんが描いた波だと、
青の部分から再度上昇に転じているので、


そうなると、安値高値が切り上がっているのが分かるので、緑丸が最高値となり、
問題の写真にある黄色ラインがダウ転換ポイントと言えると思います。


青色ラインは押し安値より下なので、
転換ポイントにはならないと思います。

4人目

黄色ラインは不明と言うか更新してない、
青色ラインは更新して押し目成立して、
トレンド継続になる??

5人目


黄色が押し目となり、トレンド転換ポイントとなると思うのですが、
全体的に見るとまだアップトレンドな気がするのは
私が未熟だからかもしれません。


あやのダウ理論の考え方



それでは
私の考え方をお話していきますね


まず
波の大きさを統一する必要があるということを
前回お話しましたね


自分の中で波の大きさの基準が無いと
この問題が解けません


今回は
下の青色で描いたように
波を取った場合で話していきますね





トレンドが変わる場所を見つける方法というのは
実は色々なものがあります



ダウ理論やMAやボリンジャーバンド、トレンドライン、RCI、一目均衡法、、、
どれを使っても
見つける方法はあります





ダウ理論から考えると


「最高値を付けた安値」=押し安値
ここをトレンド方向と逆にローソク足が動くと
今のトレンドが崩れる



となります



チャートを見た方が
分かりやすいね





グレーの部分がまだ
形成されていない時はAが最高値ですね


なので
この時の押し安値は


Aを作った安値なのでA’です




その後




①でA’を下に抜けているので
アップトレンドが崩れています






ここまでは
大丈夫かな?


そして
ここから

②のように安値を下に更新すれば


高値切り下げ
安値切り下げ
となり


ダウントレンドに移行です






ところが実際は
安値を更新せずに再び上昇していきましたね




この動きには
名前があります


はい、
「だまし」ですね



押し安値を下に抜けたから
売りだと思って売りエントリーすると負けちゃう厄介な動きです



このだましの後
ローソク足はグングン上昇して
下のチャートのようになりました






トレンド転換失敗で
だましとなり再び上昇したので


アップトレンド継続です





さて、今度はどこが
最高値でしょうか?




はい、Bですよね



では
あなたに問題です


Bの押し安値はどこでしょうか?
上のチャートの青線を見ながら考えてみて下さい



・・・





さっきと同じ要領で
考えてみて



「最高値を付けた安値」=押し安値
ここをトレンド方向と逆にローソク足が動くと
今のトレンドが崩れる
という場所だね




では
答えを書くね





Bの安値であるB’です





ということで
冒頭の質問


質問:
ダウ転換ポイントは
黄色ラインと青色ライン、どちらでしょうか?



この答えはB’のラインである、
黄色ラインです





まとめ



いかがだったでしょうか?


このように、波を見ながら
順に目線を追いかけていくと


分かりやすいと思います


今回
シリーズものとして1・2・3と
記事をアップしていきましたが



ポイントとしては


✅波の基準は人それぞれであり
当然押し目の位置=ダウ転換点は変わる

✅私の波の取り方で行けば、黄色ラインがダウ転換点



何か参考になれば
幸いです



ではまたね!



あや



あやのFXメルマガ

私のFX回顧録を交えながら、どうやったら勝てるようになるのか?を
実体験をもとにFXのコツやノウハウなどをシェアしています。

また、検証の手順や、手法、資金管理、メンタル制御の仕方についても順番にお伝えしています。

セミナーや懇親会、イベントなどなど、読者さん同士の交流もありますので、
トレーダー仲間が欲しい方はどうぞ☆彡

メルマガ登録後、毎日届きます。
このメルマガを読んで頂ければFX塾なんて行かなくても無料できちんと基礎から学ぶことができます☆


登録は下のお手紙画像をクリックして、登録フォームに入力後、送信ボタンを押してください。すぐに1通目のメルマガが届きます。








<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 







いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ








« »

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)