トレードチャートなど

今日のトレード 3/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ポチっと応援クリックを押してね➡
FX初心者ランキング  

①朝からどっちに行くか見ていたAUDNZD 30M ロング
利確

買い物中の(今夜は野菜カレーw)スマホトレードでしたが
凄い所で利確www あぶなっ


②AUDNZD 30M ショート
利確

お風呂入っていたら決済されてました


4月までに3ロットに行きたいなぁと思っていますが、きっと上げると連敗が続くと思います^_^;

というのは先月に5ロットまで上げたことがありました。
それでどうなったかというと、そのトレードはターゲットに行く前にチキン利確。一度も逆行しなかったにもかかわらずです

利が減ることが怖いのではなく、負けた時が怖かったです
当たり前ですが通常のロットの時に比べて損切り額が増えます。
その、当たり前な事を許容出来ないんでしょうね。。。
その時思ったのは、

私にはこのロットはまだ早い

という事でした。

ロットの恐怖心を無くす為に、デモトレードでは10ロットあるいは20ロットでやっていました。

けれども、ボラに合わせてロットを変えた方がいいんじゃないかとかも思うわけで…。
(実際、マスタークラスで「リスクリワード」をテーマにしたセッションで講師役(大したやつではないです)をさせて貰った時は、ボラに合わせてロットを調節する、変動タイプのロット選択を勧めました。)


そして今また、ロットを上げたくなっている…

調子が良い状態が続いているというのもあります
あとは、焦りもあります。正直…
師匠に早く恩返ししたい
焦ったって仕方ないですね^_^;

他の理由としては、今のロットに慣れてきた

もともとの原資が少ないので少ないロットでやってきたのですが…

リアル再開が1月半ば。
そのころはデモトレードも組み合わせて徐々にならしていって

今はリアルトレードほぼ一本
それでもやっていける自信がついたのもあります


焦ってロットを上げる必要はなく、
自分の資金量に合わせてやるべき

という思いもあり、そのうち負けがこむと
弱気になり、
寧ろ逆に今度は

ロットを下げようと思います

って記事書いているかもです 笑


ひとまず今の目標は

4月末までに3ロット、一日2回位のトレードで5万円勝つ

これを目指して頑張ります〜


ではでは
良いブログだなぁ♡と思って頂けたら下のボタン2つを押して応援して頂けると嬉しいです。
ctrlキーを押しながら二つのタブをクリックしてもらえるとすぐ終わります!(^^)!
↓ 

FX・女性投資家 ブログランキングへ

燦々と降り注ぐ常夏の光☆自由LIFE~

FXスキャルピングブログランキングへ



« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. Ryusuke より:

    あやさんのロジックに差し支え無ければ、
    トレーリングストップを採用してみては、いかがでしょう?

    リミット固定で、ストップを、リミットに詰めて利食いして行きます
    建値にストップを置ける事で精神的にはラクです

    あとは、損切りを深くするのも精神的にラクです
    ロット落として、損切りを深くするのが、自分は好きです
    報酬比率1のトレードですね


    報酬比率2のトレードだと、損切りが浅くなりますが、利益は2倍です
    バルサラの破産確率だと、
    勝率を上げる=報酬比率を下げる
    勝率を下げる=報酬比率を上げる

    この辺りのバランスですね
    自分は相場に合わせて資金量を変更してます

    リスクリワードは1:1が、個人的はやりやすいです
    状況次第で1.5とか使います
    2は使わないですね
    損切りの幅が狭いんで

  2. ジョー より:

    あやさんこんにちは。
    すごい成長っぷりですね。順調そうでなによりです。
    ずっとあやさんのブログを見てきましたが、努力されているのがとてもわかり、応援したくなります。
    そのうち自分も抜かされそうです。それでもいいと思っています。この世の中胡散臭い情報が多い中、あやさんは本物だと分かっているからです。あともう少しですね。
    無理しないようにして下さい。ここでこけて自信喪失なんてことにならないように。

  3. あや より:

    トレーリングストップいいですね。
    建値にストップを置く事はしているのですが、
    ショートで使っているロジックは短期の優位性で入っているので
    利を伸ばすのはあまり出来ないんですよね
    つまり、長期はアップトレンド、執行足では転換場面という場面が多いのです

    そう考えると最近やり始めたロングに関しては使えるのかもしれません
    長期がアップトレンドの環境が多いので、利を伸ばすのは問題ないのかなと


    損切に関しては1:1ではないですね
    損切は早めにするようにはしています
    本来のトレンドに回帰したとみなし、ロングへ切り替えることの方が多いです

    しかしこのやり方はデメリットもあり
    転換もせず、アップトレンド回帰にもならない、つまりレンジになってしまった時は
    損切が続きますw(本来のショート、リカバリーのロング)


    ロットを落として1:1は精神的に楽なのはとても分かります
    私もそれをやっていた時はOCOでそのまま放置でいつの間にか決済されているパターンが多く
    トレードしていたっけ?
    って感覚でしたw

    長期の環境により、リスクリワードは変えたりもしています


    龍さんは変動なんですね
    ありがとうございます
    色々試してみますね(^-^)

  4. あや より:

    ありがとうございます
    そんなことないんです。ロットの悩みは欲と恐怖の戦いですね
    今のままがいいのかなとかも思いますし、上げるタイミングなのかなとも思いますし…
    自信喪失は嫌ですね(汗
    トレーダーにとってメンタルは9割くらい大事だと思っています
    残りは手法・資金管理などかなと
    もう少し考えますね(^-^)

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)