FX試行錯誤の日々

4/24 ドル円 トレード検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ただいまです(^^)/

えっと先ほどのドル円の検証

どんなトレードでもトレードしたものに関しては必ず検証した方がいいですよね
例え、負けトレードとか、テキト~トレード(←ダメダメですね(-_-;))だとしても。

負けトレードなら、どうして負けたのかの検証
根本的に原因があるトレードなのか、仕方ない負けなのか。

勝ちでも同じ。
勝つべくして勝ったのか、まぐれ勝ちなのか。(私はナンピンしませんが、する方ならその部分も)


で、これがひじょ~に面倒くさいw
そもそもトレード終わった段階で大抵は疲れている(*´Д`)やっとエグジット出来た…
過去の話になっている。ハイツギイコ~(*’▽’)

そんな私ですが本気で勝ちたいなら、やっぱり検証って大事だなって。。。
簡単でいいので。

ドル円 5M S



①ルールを守っていたか

最初トレードプランではFR38.2を背に売買する予定だった
⇒全然プランに無い所でトレードしてしまった

ん~じゃあどうすれば良かったのかな?


usdjpyh1t.png

usdjpym5kp

そもそもトレードプランは上位足、「1H足以上で作らないと効果が少ない」
ミス①5M足でプランを作ってしまった



②エントリータイミングは良かったか?
短期FR38.2+サポレジ転換
FR61.8まで戻してからの戻り売り。短期FRだが、このフィボは効いているのでOKじゃないかな


③利確ポイントは良かったか?
短期FR61.8+直近安値手前

④利幅は良かったか?
足らないです(*‘∀‘)
でもちょっと考えたら分かりますよね、5Mフィボでエントリとエグジットしているわけだから、SL,TPの幅はかなり小さくなりますよね(汗)

じゃあどうすれば良いのか?

1、15Mレベル以上のフィボでエントリ、エグジットする
2、枚数を多めに入れてヒトケタピップスで我慢する(完全スキャル)

1に関してはどのフィボが効いているのかによると思う。5Mフィボが効いている時もあれば、15Mフィボが効いているときもあるので一概に言えない

2に関しては、その時の状況に応じて臨機応変にすればいいのかなと。これが今の状況では一番いいアイデア(二つしか案がないのだけど(;^ω^)

つまり、利幅が取れそうなときは普通の玉数で。ヒトケタピプスの場合は倍以上の枚数でOK


⑤リスクリワードは良かったか?
SLは直近安値なのでOK。

リスクリワードは私の数ある中の課題の一つ。
リスクリワードに重点を置いたトレードをしていかないと、勝率がまぁまぁになったとしてもトータルすると何故か負けているパターンになっちゃう。

今の私のレベルでは勝てる自信があるポイント(最近エントリー恐怖症が治ってきて根拠の薄い所でも入りたくなるようになってしまった)+リスクリワードOKなポイントを探すと恐らく一日に1度、取引できるかどうかです

色々書きましたが、根本的なプラン作りがダメなので出直しです

次回はきちんと長期足でプランを作り、プラン通りに執行。エントリーとエグジットする
以上、検証終わり!!ツカレマシタ~(*´Д`)

ランキングの応援いつもありがとうございます。
ctrlキーを押しながら二つのタブをクリックしてもらえるとすぐ終わります!(^^)!

FXデイトレード ブログランキングへ

FX・女性投資家 ブログランキングへ



« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)