トレードチャートなど

20211004 ドル円 売りトレード

ドル円は
金曜日に


流れが変わったので
買い目線から売り目線に切り替え
売り場を探していきます




書いていましたが

20211001 ドル円 環境認識


昨日に引き続き
今日も売りトレード


ドル円 1時間足チャート




エントリー根拠

(1)FR23.6
(2)1時間足の+2σ
(3)FR38.2
(4)4時間足のネックライン


このチャート
昔、よくブログに載せてました 笑

損切位置

赤FR50%+直近高値
です

ココを上に抜かれたら
ポジションを保有している意味が無いので
エントリーと同時に入れました

利確位置

1時間足の-2σ

エントリーが+2σだからね
利確は-2σが第1ターゲットです


もっと狙うには
FEを使いますが、それはトレンドを追いかける場合であり
今回は、レンジを想定しているので
-2σで全玉決済です


そのまま下落するパターンと
レンジになるパターンとあるから


どちらになっても
勝てるように
-2σで決済が堅いです

結果

30pips

1時間足執行なので
これくらい

解説

トレンド転換後の±2σからの
ショートは根拠が溜まりやすくて
得意な場面


昔トレンド転換の検証をしまくっていた時に
転換場面よりも成績が良かったのは
このパターンです


もし良かったら
あなたもコレ、検証してみて


ポイントは
根拠の強さ、数です


根拠が多ければ多いほど
注目しているトレーダが多いわけで
そこで売り注文を入れる人がいます


そして
根拠の強さというのは


1時間足以上の
大きな時間足での根拠を見つけるといいです


それプラス
15分足や5分足の
チャートパターンとかかな



あとは
指値でエントリー注文を入れられるくらい
分かりやすいポイントかどうかも気にすると良いと思います


そうすれば
成行注文するトレーダーと指値注文するトレーダーの両方が
売りを入れてくれるから
さらに勝ちやすくなります


まだまだ
ありますが、、、


こんな感じで
自分の得意なパターンを
1つずつ増やしていくと良いと思います



それでは
またね❣


あや

あやの無料FXメルマガ

私のFX回顧録を交えながら、どうやったら勝てるようになるのか?を
実体験をもとにFXのコツやノウハウなどをシェアしています。

また、検証の手順や、手法、資金管理、メンタル制御の仕方についても順番にお伝えしています。

セミナーや懇親会、イベントなどなど、読者さん同士の交流もありますので、
トレーダー仲間が欲しい方はどうぞ☆彡

メルマガ登録後、毎日届きます。
このメルマガを読んで頂ければFX塾なんて行かなくても無料できちんと基礎から学ぶことができます☆


登録は下のお手紙画像をクリックして、登録フォームに入力後、送信ボタンを押してください。すぐに1通目のメルマガが届きます。







<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 







いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ





« »

コメント

  1. 青沼うい子 より:

    いつもメールマガジンありがとうございます。
    ひとつだけのチャートパターンを検証することから脱していくヒントを教えていただきありがとうございました。早速この次から検証をさらに進めていきます。

    1. あや より:

      ひとつのチャートパターンだけでは
      実際リアルトレードで勝てないので

      「環境認識を含めた検証」を
      されるといいと思います


      検証、頑張ってください(*^^*)

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)