箸休め

「FXと島田紳助さん」の記事を読んで読者さんからのアウトプット集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ポチっと応援クリックを押してね➡
FX初心者ランキング  

「FXと島田紳助さん」の記事を読んで読者さんからのアウトプット集





mountain-landscape-2031539_640.jpg



先日の
「FXと島田紳助さん」についてのアウトプットが来ていますので一部をご紹介しますね



あなたにとって必ず成長に繋がる何かがある
そう思って一度目を通してみてください
自分ではない「他人」の意見を聞く機会はそうそうありませんし
「トレードに生かせるもの」というヒントが含まれています



無料でたくさんのトレードに対する
考え方のサンプルが集まると思って読んでみてね



それでは、行きます♪



1人目


今回のメルマガ「☆F Xと繋げることができますか?」
は相当感動ものでしたー!!!


紳助さんのことは「関西の元ヤンおじさん」位にしか
見ていなかった自分が恥ずかしいですねー。。。
芸能界引退の決意も『問題』がトリガーになったわけではなく、
ご自分で己のトレンドの転換期の到来を感知してのことだったと気づかされました。



長期トレンドがXで、Yが短期トレンドとも言えるし、
トレンドがXで、目線がYとも言える感じ。



「短期足が長期足のトレンドフォローになった時に伸びんねん!」
とか、
「一発屋なんか、ルールもないのに指標でタマタマ勝てただけやで!」
といった言葉が聞こえてきそうです。



才能とか努力も大事ですが、それは「当たり前」。
それよりも勝機への運び、
即ち環境認識で好機を逃さない分析力の重みを
感じさせられた様な気がします。



これは一度や二度見ただけでは落とし込むことはできないほど
深い、良い話ですね!



武井さんの話は先ず
その視聴回数100万越えを見て唖然!!!
迷えるアスリートの鏡なんですねー!



スポーツに真摯に取り組んで人生修養をすることだけで
美しいと思いがちな都市伝説を一蹴するようなお話ですね。
他人から必要とされて初めて価値が生まれる!!!
これも言い方を変えればトレンドに乗るということになりますね!



トレーダーとしても、他人から見て魅力的だと思われるような手法で勝てて
初めて一人前のような気がします!



上岡さんには「笑いのプロ魂」を見せてもらいました!!!
どんな境遇にあっても愛に満ち溢れた話で笑いを取る!
相場のビッグウェーブに乗った時も、
荒波に揉まれた時も微動だにしない環境認識力を身に付けたいと思います!



今回は素晴らしい動画をご紹介くださりありがとうございました!
今後も楽しみにしております!!!




2人目


3名の動画を見て、「うわっすごいな〜」って感動しました。
そして、紳助さんの動画は 「FXそのものじゃん」とも思いました。


お笑いというジャンルで勝つには?
徹底的に人の漫才を見て分析していま す。



 「なんでこいつらおもろいのか?」
そして8割が同じパターンだったり、間の取り方だったりと。 まるで過去検証 です。
その結果、自分のやり方やりたいことがわかってきた。  
まるで、自分の必勝 勝ちパターン作りです。



そして、相方とやってみた。  
こんなこといったら失礼かもしれませんが、
ま るでインジケーターをためしたみたいと思っちゃいました。



最初の先輩は合わなかったみたいで、
「アメリカに行く」とうそを言ってやめま したね(笑) 
でもそのおかげ竜介さんと出会えました。


半年間やってだめなら、間違っている。  
そしてあってても最大MAX10年間。  
という FXでいうトレード計画。 
損切と利確目標。



XとY 
Y軸という紳助・竜介のスタイルをXという世の中の環境に合わせてやって きた。  
まるで環境認識ですね!



根拠をもってやってきたから、偶然環境にあった一発屋にはならない!  
勝つ べくして勝ち続けてきた。と思いました。


まだあります。仕事のばっくれ。 
「勝てないからいかない」 「自分の状態が 良くないときや、やっても勝てない時は行かない」
と言っていました。 
まさに優位性がないので様子見ですね!



そして最もわたしにとって強烈だったのは、ターゲット。    
少し売れ出し たら若い女の子が「きゃーきゃー」してくる。
その女の子達も必要なんだけど、それでもターゲットは30〜35歳くらいの男 性。 
明確な目標です。



FXのどこを取りに行くか?  
トレンドフォローだったら、女の子(プルバッ ク)は無視。(笑)



武井さんにも驚きましたー。 
自分なら疑問にすら思わないことを疑問にして分 析してる。
その分析が半端じゃない。 二人ともブレてないなー!



そして軸というか基本というか、そこを誰にもまけないくらい磨き上げてたうえで、
次のステップへ対応していく生き方。
が共通しているなーと感じました。



紳助さんが漫才の基本としている「自分のリズム」があって、
そこにダウンタウ ンの「リズム」を見て
それに太刀打ちできない!と感じて降りたんだなーと  
ほとんどFXにつながります。



上岡さんはわたしも泣いちゃいました。でもなぜか2回みました。
3人とも愛をもって相手にたいして真剣に気持ちを伝えています。  
あやさん みたいですね (^O^)



一つだけ報告したいことがあります。
今この動画をみて、半年前にこの動画をみていたらどうとらえていただろうか?  
とも思いました。



それは、FXをはじめて1年近くたとうとしていますが、1ヵ月単位で勝ったことが 1度もありません。
ましてや週単位で一度も勝ったことなどありませんでした。 1度もです。



ちょうど1か月ほど前にあやさんのメルマガに登録させていただきました。
そして気が付きました。 
行動しました。 



そしてたった一つの事だけをやって みました。



上位足と下位足の方向がそろったところしかエントリーしない! そろった時だ けする!と
初めて週単位で利益になりました。 
それどころか 3月20日〜24日の5日間 一 日も負けていないのです。 全勝です。



そしてこのタイミングでこの動画です。



真っ暗な洞窟の中をひとりでさまよっていたのですが、光が見えた感じです。(笑)
ほんとにいつもいつも思いますが、有益な情報をありがとうございます。



3人目


この動画を見て、紳助さんが全てにおいてすごいのではなく、
自分が勝負できる所をわかっているなと思いました。
漫才という分野を徹底的に分析して自分の立ち位置を理解して、
勝負できない所では戦わないことで、長い間第一線で活躍ができたのだと思います。



途中で話されるXとYの分析がまさにその軸となる部分で、
自分の戦力がどれだけのものなのかを把握して、その力を時代の流れに合わせていく
その為には過去からの時代の流れを感じ取り、
今の時代がどのように作られたのかを理解して自分に優位な場所を見つけ出す。



こういったきちんと軸を持ち流れに乗ることができるから、
話の途中にあった、今の若手に脅威を感じないのだと思います。
おそらく、今の若手は時代の流れに合わせるのではなく、
時代の流れに笑いのパターンをはめ込んでいる感じなのではないでしょうか。
だから一時的には売れても流れに対応できずに消えてしまう。



FXの世界でいうなら、目先のチャートにチャートパターンをはめ込む感じでしょか。
これも一時的には勝てるかもれませんが継続するのは難しいと思います。
ましてや、一発屋芸人はギャンブルトレーダーと一緒でたまたま当たったことを才能と勘違いしてしまい、
どうしてうまくいったのか分からないので、その後は結果に繋げることができないまま消えてしまうのだと思います。



FXで成功している人も、
紳助さんと同じで自分の勝負できる場所で勝負をすることで結果を出していると思います。
そして同じように過去の相場の流れというものに重点をおいて、
今の相場がどのようにしてできたのかを理解することで、自分の武器を使うタイミングを待つことができます。
手法や商材だけでは勝つことが難しいのは、
エントリーポイントがわかっても、そのエントリーまでの過去の流れのYを理解していないからではないでしょうか。



成功をする人というのは自分の軸となる環境を分析することで
大きな枠として捉えることができるのだと思います。
大きな枠だから自分の勝負できるポイントを見つけることができます。



成功できない人は分析ができていないので小さな枠で捉えてしまい、
勝負できるポイントが限定され、勝てないところで無理に勝負することになるのだと思います。
紳助さんがダウンタウンの漫才を見て引退を決めたと話されていましたが、
同じように漫才を理解した人が、自分にない新しいパターンの笑いを作ったことで
自分の勝負できないところでは戦わないという決断をされたのだと思います。
でも、これもやはり自分の勝負できる所がわかるからこその決断なんだと思いました。



この動画はかなり長いので、いろいろな話をFXと繋げることができると思います。
その中で大きな意味で捉えると、全体を見渡すことで、自分の立ち位置がわかり、
その為にはまず、全体を理解するということが大切この事を伝えたかったのではないかと僕は感じました。




4人目


三人とも、自分より優れている人を、観察かつ研究し、
「自分が持っていなくて彼等が持っているものは何なんだろう?」を意識しています。
そして、「世間は今、何に価値を見いだしてお金を支払っているか?」も同時に考えています。
なので、三人とも謙虚に客観的に、今の自分の存在を定義できています。



そこで、FXにこの教訓をどういかしていくかを考えますと、
自分より上手に利益をあげている人は、何処が自分と違うのかを考えます。
FXにおいての世間とは、マーケットになりますので、
マーケットは今どこに向かっているのか、トレンドは何なのかを考えます。




5人目


紳助さんの動画から



・自己分析する。自分に合った得意なトレードスタイル(瞬発力?のスキャ、長期のスイング等)を見つける。
・うまい人をパクる。
・相場に合わせて、戦い方を変化させる。自分に合わせようとしない。
・勝てそうにない所で戦わない(エントリしない)。
・意識の高い同志をみつけ、モチベーションを高める。



武井さんの動画から
・成功するまで諦めない。周りの意見を鵜呑みにせず自分で考える。
・徹底的に自己分析する、うまい人との違いを分析する。



上岡さんの動画から
・心の支えとなるものを見つける。
トレードでメンタルやられても立ち直るのに役立つものをみつける。



以上です。最初はFXに何がいかせるかなあという視点で見ていたのですが、
内容がとても良くて、
途中から自分の仕事の仕方とかもいろいろと考えさせられるものでした。ご紹介頂きありがとうございます。



6人目


私は紳助さんが苦手なのですが、
今回、あや様の紹介ということで(しかも2つも動画があがってる!上岡龍太郎は1つなのに。。。)
へんな感情は抜きにして「教材」として聴かせていただきました。



そして、大変思い違いをしていたとすぐに
反省させられました。



紳助さんはとても頭が良いですね。
自分のこと、時代の事、そして自分が戦う戦場の事、
そのためにはどういう戦略で行かないと行けないのかという
事、色々分析が凄いです。



先輩芸人の分析に対し、自分とは何が違うのか?何をしたらいいのかをビデオで何十回も
聞くというところでは、
FXにおいては、勝ち組トレーダーさんと負け組トレーダーである私の比較に使えるのではないかと
思いました。



X軸とY軸
これは難しいですね。
短期足と、環境認識なのかなと思いました。
要するに、環境認識(時代)をしっかりと捉えて、エントリーしていくことが大事なのかなって。



勝てる部分でしか戦わない→エントリーはエッジの効いた部分しかしない、それ以外は見送る、
分析する→検証をしまくる
自分はあの人には勝てると思った→自分はFXスキルに自信を持つ



色々学ぶべき部分はありました。
これは何度もこれからも観ることになると思いましたし、今日のこの印象よりもきっと
何度も観る度にもっともっと奥深いものになっていくのでは?という感じがしています。



そして、紳助さんの「俺は分析がめっちゃ好きやねん」の所。
ここにドキっとしました。
まさに、検証の事じゃないか!と。。。
FXの検証がめっちゃ好き、って人そんなにいないと思いますが、
とことん検証しまくることできっときっと見えてくる世界がちがうんだろうなと思いました。



紳助さんの頭の良さは、もともとのものもあるかもしれませんが
この後の武井さんの所でも感じましたが、やっぱりやるべきことをトコトンやっているんだなぁって、
動画を観て良かったです。



武井さんの動画では陸上選手に対してお話ししている方の動画が私には響きました。
本当にこの人、死ぬほど頑張ってるんだなって、
それに比べて俺って全然努力してないなって恥ずかしくなりました。
こんな素晴らしいお話をきけて、学生の皆さんは最高だと思いましたし、もし自分がそこにいたのなら、
きっと感動していたと思います。



この度はとても素晴らしい動画をご紹介いただきまして、ありがとうございました。
本当にあや様のいう通り、アンテナを張っていれば、どんなものでも「教材」になりえるのだなと思いました。
今まで恥ずかしいほど多くの商材にお金をつぎ込んできましたが、一つも身についていません。
自分の在り方について、考えてみるいい機会になりました。ありがとうございました。



7人目


色々考えましたが、FXに生かせるものというと
手法、検証、環境認識に直接関係するものを列挙していましたが、
取組む姿勢こそが共通点であり、生かせるものではないかと考えました。



・いつ迄に何をするのか、何ができていなければいけないか、ゴールは何かを考える。
・徹底的に、勝ちにこだわる。負ける場面には近寄らない。
・徹底的に、細部までこだわる。考える。
・擦り込む。体で覚える。



・自分自身に何ができて、何ができないのが、自己分析を行う
・安易な手法探し、闇雲な検証は時間の無駄であり、成長もしない。
・1日に少しずつでも学ぶ必死さ。積み重ねることにより夢が叶う。ブレない目標をしっかり持つ。
・メルマガ、解説動画。しっかりと受け止め、身につける。



・刺激を受ける仲間づくり。
・自分に今必要な仲間づくり。
・同じ方向を向いている仲間づくり。
・着実に実行する愚直さ。



これらが、まず土壌にあり、その栄養を自分自身の根から吸収し、
幹や枝がしっかりと成長した後、葉が生え、蕾が膨らみ、やっと
美しい花が咲かせられるのだと思います。




8人目


紳助さんの面白い人の共通点を探すという事と、
武井さんの自分の思い通りに動かせる体を作るという話は、
FX でいうと相場の流れだったり原理原則を知るって事と同じだと思いました。



二人ともお笑いやスポーツの本質的な所を見抜いていて、
そこに気付く為の努力もすごいし、
それを自分の言葉で分かりやすく話されていて説得力があって聞き入ってしまいました。



成功する人の思考ってすごいなと感じて、自分に喝を入れてやりたくなりました。
日々の環境認識の訓練や検証やトレードの記録を残すなんて事はこ
の世界で勝つ気があるなら当たり前の事で、
食事と同じぐらいの気持ちでやれるぐらい夢中になりたいと思います。



あとXとYの公式の話もすごくFXでも使えそうだと思いました。
Xが優位性や根拠等自分の引き出しで、Y が相場の流れだとしたら、
自分の得意な相場が来た時にひたすら優位性や根拠を積み重ねて
グラフの右上だけを狙っていけば好結果につながるのかなと。



上手く言葉に出来ませんが、
この動画で違った角度からFXを考えられて良かったです!



まとめ




同じ動画をみても感じる部分は人それぞれですが
参考になる部分が多い動画だったというお便りが多かったです



もしまだ観ていない場合はこちらからどうぞ



皆さんのアウトプットを聞いてから観てみるとまた違うかも(*^-^*)

「FXと島田紳助さん」



毎回、書きますが
「私が考えてみてね」とか課題を出すものというのは
文字通り、あなたに考えてほしいから書いています



「自分では一切何も考えずに、答えだけを聞く」
その姿勢では
はっきり言います、
そんなんじゃ成長なんてしないよ



分かった気になっただけ
成長した気になっただけ



ただそれだけです



アウトプットしている方としない方
どんどん、差が生まれてきています




アウトプットをとにかくすること



ここに近道があります



そろそろ
気づいて。。。



メルマガが届かなくなった場合


→問い合わせフォーム
へご連絡ください。再設定しますね☆


あやのFXメルマガ

私のFX回顧録を交えながら、どうやったら勝てるようになるのか?を
実体験をもとにFXのコツやノウハウなどをシェアしています。


1日3分、気楽にまったり読んでもらえたらいいな♪
登録は下のお手紙画像をクリックして、登録フォームに入力後、送信ボタンを押してね

FX メルマガブログ



<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 
FX動画



いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ



« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)