参加者さんからの検証結果シェア ☆勝ちやすいパターンの目安になるシグナル

ポチっと応援クリックを押してね➡
FX初心者ランキング  

今日も
【あや検証】企画参加者さんからのアウトプット
「勝ちやすいパターン」と「負けやすいパターン」を
シェアしていきます(承諾済みです)


トライアル手法について
どういう時に負けやすくて、勝ちやすいのかを


この方は
長期MAと中期MAと短期MAに着目をして
検証をされています


パーフェクトオーダーが出ると勝ちやすい?



具体的には
1分足に20EMA、50EMA、75EMAを表示し


全てのMAが同じ方向に向いた時


つまり、

パーフェクトオーダーの時が
勝ちやすいとのことです



パーフェクトオーダーとは
チャート上で
上から順に


短期MA>中期MA>長期MAの順に並んでいる時のこと
(アップトレンドの時)



こういう時に買いエントリーすると
勝ちやすいという結果が出たそうです



Forex Testerでやってみます




1分足にMAを

20MA-白
50MA-黄
75MA-オレンジ

で表示させると



(全ての画像は、画像の上をクリックすると拡大して見ることができます)



このように
上から下に向かって、短期・中期・長期と並んでいる時が良いということですが


結構このシグナルは出るのが遅いので
エントリー後に
1分足でこの形にMAが並んだら


勝ちやすいという目安程度に
とどめておくくらいで良いでしょう



実際のエントリータイミング


1時間足



1時間足チャートのMAが上向きなので
買い場を探しに5分足チャートを見に行きます


5分足



MAが水平になりかけ
-2σにタッチしたのでエントリー


この時1分足はパーフェクトオーダーになっているのか
確認してみますと


1分足



1分足のMA達は
上から

黄(中期MA)
オレンジ(長期MA)
白(短期MA)


の順です
パーフェクトオーダーではありません


そしてその後
25分で利確になりました


利確までの流れを
1分足チャートと5分足チャートで見ていきます


5分足チャート




1分足チャート





こんな感じで
途中からパーフェクトオーダーになり、利確になっています


欲を言うと
エントリーする前に、シグナルがあるといいね


プライスアクションもヒントになる



以下、
頂いたPDFを参考資料として載せますね


通貨ペア:GBPUSD


PDF画像 1枚目




勝率が58%でPF2.95
余裕で資金が増えますね 


損切位置と利確位置の比率は
デフォルトの1:1ではないようです

利確位置を伸ばしているのかな




トレード回数も100回やっているので
まずまずの信頼のおけるデータといえます


ただしこの方は
勝率がこれだと、リアルトレードに行ったときにモジモジしてしまうかも?
ということで、新たな検証をしているとのことです


結果分かったら
連絡くださいね、Tさん♪


別の手法が誕生?



あるいは
この方の中で、


エントリー条件を変えているのかもしれないですね


新エントリー条件:

①1時間足のMAが傾いていて
②5分足が1時間足のMAの傾きと逆側の±2σ到達後
③1分足でパーフェクトオーダーが出たらエントリー


なるほど、
これならいいのかもしれない


そうなると、
利確位置と損切位置がデフォルトのままだと
損切幅の方が大きくなり、利確幅は小さくなるね

なので一度、
この条件で100場面トレード検証してみて
どのくらいの成績が出るのかをみるといいね

(それが上の右肩上がりのグラフなのかな??)



プロフィットファクター1.5出れば合格です
勝てる手法です
手法の完成、リアルトレードで使っても大丈夫です


あなたも一度
比較検証してみてね
よい手法が出来上がるかも?



PDF画像 2枚目




こちらは多くの方からいただいている「負けやすい時の共通点」ですね


MAの傾きが緩やかな時
負けやすい



あなたも、比較検証してみて
成績が悪かったら
エントリー条件に


『MAの傾きが緩やかではない時』と付け加えましょう


PDF画像 3枚目



これはローソク足の並びについてですね


私もこういったプライスアクション
特に下の段のヒゲのものは
結構気にしています



1分足や5分足でこういったパターンが出たときは
勝ちやすいパターンの目安にしてもいいです



どんどん デフォルトのトライアル手法を改良していくことで鉄板手法を手に入れるよ!


【あや環】は
トライアル手法を
勝ちパターンと負けパターンに分けて


比較検証していきながら
自分流の手法に変えていく企画です



もちろん
トラアイル手法に限らず

あなたが既に持っている手法でも
同じ手順です



なので
この方もデフォルトの状態からエントリー条件や
決済条件を変えていらっしゃるはずです



損切位置と利確位置の比率は
デフォルトの1:1ではないことからも
予想されますし



グラフの上のタイトルにも
「20EMA、50EMA、70EMAのパーフェクトオーダーでエントリー」
と書かれていますね



他にもいくつか比較検証されて
エントリーしても良い条件を増やしているのではないでしょうか?


中には

分割エントリーを取り入れて
鉄板手法を完成させた方もいらっしゃいますし


執行足は5分足以外に
1分足や15分足など複数の時間足を入れた方もいらっしゃいました



こんな感じに
あなたもどんどん、デフォルトの手法から条件を付けくわえていって
鉄板手法を手に入れてね