Hさんのスワップトレードの4つのリスク

ポチっと応援クリックを押してね➡
FX初心者ランキング  

前回のメルマガの課題について
たくさんの回答、ありがとうございます


もう一度振り返ってみますね


課題


以下、友人Hさんとのやり取りで
危険だなと思う部分は何かな?


 ↓ ↓ ↓ 
━━━━━━━━━━━━━□■

彼女(以下 H)「 今ね
一日1万円スワップってのに挑戦してるの。」


私「 上手く行ってるかな?」


H「 中国にやられてる笑
キャンペーンにつられてね
(新規10ロットで中国料理が貰える)

今のところマイナスです。」


H「 メキシコペソが安定的かな?
次がランド。」


私「どんな通貨ペアでやってるの?」


H「 ドル円、ランド円、トルコ円
ペソ円、元円の5つだよ。」


私「 全部ロングなの?」


H「そうだよ。全部ロング。
利益確定はしないルールだよ。
損切りしかしないルール。」


H「1年くらいやってみるつもりだよ。」


私「ちなみに、どこの業者かな?」


H「みんなのFX」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



ここでのポイントは
以下の4つです


1、通貨を5個もfxするのは危険?
2、新興国の通貨は危険?
3、全てロングは危険?
4、一年以上保有するのは危険?



1、通貨を5個もfxするのは危険?


5つも同時に保有するとなると、
時価評価総額に対する必要証拠金の割合の「証拠金維持率」が
低くなりがち


fx業者にもよるけど、
この「証拠金維持率」があまり下がると
自動で全てのポジションを決済されるので


同時に5つのポジションを持つというのは
資金に対して極小のポジションを保有する以外は
基本的にリスクが大きい為、オススメできません


さらに、
みんなのfxは、証拠金維持率が100%、
海外口座のXMは20%でロスカットされます


このことからも
「みんなのfx」での5つ同時ポジションは
向いていないです




2、新興国の通貨は危険?


かなり危険です
新興国の通貨というのは、 流動性や価格変動の激しさがあるので
トレードしづらく、


さらにそのポジションが4つもあるというのは、、、


どう考えてもリスクが高いです




3、全てロングは危険?


以前のブログで書いていますが
〇〇ショックのような大きく価格変動が起きて
円高に一気に動いた時や


サーバーがダウンして約定できなかった時など
大損を被ります


海外口座の場合は、ゼロカットシステムといって
口座にあるお金以上の損を出した時も、
口座資金よりも請求されることはありませんが


国内口座の場合は、
口座にあるお金以上の損を出した時は
全ての損失額を請求されます


これを「追証」といいます
過去には追証が払えないといって、裁判沙汰になっているケースが少なくありません


「みんなのfx」は国内業者なので
追証が来ますので、全てのポジションを似たような方向に持つのは
大変危険です


直すとしたら、
ズロチ円の買い(プラスのスワップ)とEURJPYの売り(プラスのスワップ)
の組み合わせだったり、


USDJPYの買い(プラスのスワップ)とEURJPYの売り(プラスのスワップ)
の組み合わせなら


スワップも増えるし、
価格変動が起きてもどちらかが大きくマイナスになったとしても
もう1つのポジションが大きくプラスになっている場合が多いかなと思います


※スワップの金額は、fx業者にもよります



4、一年以上保有するのは危険?


3、全てロングは危険?の部分でも出てきましたが
〇〇ショックなどの大きな価格変動などに
巻き込まれる可能性が大きくなるので


長期でポジションを保有するのは危険です


トレードの難易度などを考慮しないのであれば
理想は、スキャルピングと言えます
 

 

まとめ


以上があやの見解です
スワップトレード、好きな人は好きだもんね


どんなトレードでもいいけど
なるべくリスクを小さくするのがポイントです




<FX動画> 「あやFX」

FXの動画も撮っていますので、良かったらみてね
   ↓↓↓ 







いつも応援ありがとうございます

何か参考になりましたら、下の応援ボタンをクリックお願いします。
   ↓↓↓ 
FX人気ランキング
FX初心者 ブログランキングへ