検証の手順がおかしいよ?

ポチっと応援クリックを押してね➡
FX初心者ランキング  

近頃は
「100検証が終わった」という報告が来ていると
先日お伝えしましたが


それと同時に
「勝率が分かりました!」
という報告も来ています



あれあれ?💦


勝率は今は
調べても意味が無い



検証のコツのアドバイス動画でも
お伝えしていますが


「勝ちやすいパターン」の特徴
「負けやすいパターン」の特徴
を調べて


「負けやすいパターン」のものは
エントリーしないようにすれば
勝率は必然と上がります


勝率を調べるのは
この状態になってから
です



そして
もっと踏み込んだことをお伝えしますと


エントリー条件の
±2σにタッチしていなくても
エントリー&利確できるものがあるはずです


こういったものの特徴を検証し


その場合は
エントリーするという条件を加えれば
勝率を保持したまま(検証しているので)エントリーチャンスは増えますし


エントリー後
利確条件よりももっと、思惑方向にのびるパターン
なんてものも
最初の100検証で見つけることができるのです


この場合は、デフォルトの利確位置ではなくて
もっと利を伸ばしてもいいのです


そうなると、リスクリワードが良くなり
プロフィットファクターが上がるのです
(簡単に言うと、利益額が増えるということ)


こういったことは100場面キャプチャー撮りをしながら
ご自身で発見・気づいて行くものですし

その中で
自分流の手法に出来上がるのです



そのための最初の100検証なの。。。



といっても
折角、勝率を調べた方から
「みんなはどのくらいの勝率出せていますか?」という質問も来ていたので
参考程度にお伝えしますが、


報告が来ている人の勝率は
デフォルトで
勝率50%~70%です


これは
■デフォルトのままやっているのか、はたまた自己流の環境認識を入れいるのか
■検証期間
■検証通貨ペア

にもよりますので
あくまでも参考程度です


そしてこれは
負けパターンなどの検証をしてそれらを省いておらず
全てエントリーしているものですので
当然これでは勝率は出ない



ということで
検証の手順をもう一度確認してみてね



勝率を出すのが検証ではありません


正しい検証の手順を踏まないと
せっかくやっても非効率ですし


最悪の場合
鉄板手法を身につけることができずに終わる
(あきらめてしまう)ことにもなりかねません


この企画は、
正しい検証方法を学び
1つでいいので勝てる手法を身につけてもらうことを目的とした企画です


そのための

■ツール
■ノウハウ
■サポート

なんです


どうか
私の想い、届きますように。。。




もし、まだ見ていない方や
忘れてしまった方は
検証のコツアドバイス動画を再掲しておきます


検証のコツ・アドバイス 1




検証のコツ・アドバイス 2





そして、勝率はどのくらいあればいいですか?
という問いに対しては、



シンプル手法は、
損切の値幅と、利確の値幅が同じなので(リスクリワードが1:1)


勝率は51%以上あればOKです


キャプチャー撮りが終わって、
負けやすいパターンを見つけた後、それを排除してトレードした時の勝率は

60%~70%を目指せば
リアルトレードしても、資金はどんどん増えていきます
ので


最終的な勝率はここを目指していきましょう